Platanus’s Favourite

お気に入りだけ。「殿堂入り」BL作品の感想。
すべてネタバレ感想なので、ご注意ください。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*Profile
*読書メーター
りょうの最近読んだ本
*Selected Entries
*Categories
*Archives
*Links
*Recent Comments
*Others

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

美女と野獣と紳士~愛と混乱のレストラン2~

高遠 琉加
二見書房
(2008-11-21)

高遠作品の中で、これが一番好き〜!
というわけで楽しみにしていた2巻。
ちょうどミシュ○ンガイドも発売されたばかり、しかも来月がクリスマスってことで、内容的にすごくタイムリーな刊行だったのでは。


この作品は他の高遠作品と比べて文章も読みやすい。独特のしっとりした表現法が控えめで、わりとテンポがいいからかな。2冊目だけど(3冊で終わりらしい)話も結構進んでいて面白かった。
あ〜、やっぱり理人が好きだなあ。29歳だし、そんなに可愛い化(クールキャラが素直で可愛いキャラに変質していくこと…)も進まないと思うから、そういう点でも安心だ。表紙はこうだけど、タイトルの「美女」は理人のことじゃないってところも、個人的には嬉しいところで。
ちなみに、BLに出てくる「美女」って微妙だよなあと思っていたが、美女はうるさくなかった。
…理人の話に戻って。こういう不器用だからクールで高飛車みたいに見えちゃう受っていうのがツボで。素直なところも弱いところも見せつつ、グダグダにはならない匙加減も好み。
俺様な久我が先に落ちたのも、受を贔屓する私には嬉しい展開で。てめえ、何をしやがる!(失礼…)というラストだったが、2巻でもキス止まりかしら〜と思っていたところだったし、「俺様な攻が後悔する、思い知る」という話がこれまた大好物なので、趣味にぴったりだった。…いや別に久我のことも好きなんだけど、攻なんだから苦労すればいいさ。
ふたりの関係はもちろん、『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』と『ゴルド』、ふたつの店の今後も気になるし、続きがすごく楽しみだ。あと叶にもちょっと当て馬として頑張ってほしい気もする。「お父さん」じゃ無理かなーと思ってたけど、「あしながおじさん」なら当て馬でも十分いけるはず。頑張って爽やかに振られてほしい。(ひどいなあ)
一の番外編が入っていなくて最初ガッカリしたけど、1冊で読めるなんて嬉しい。
毎回、料理が美味しそうだなあと思うけど、とくにスイーツに反応してしまうので、パティシエが主人公なのは嬉しいなあと。おじさん受って好きだし。

どうでもいいけど、タイトルと表紙にきっちりシリーズものだって分かる表記があるのは親切だなあと。…ネット書店じゃ作品の内容を紹介してないときがあるから、見た目にうるさくても、やっぱりちゃんと入れてほしい。
高遠琉加 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
Comment









<< 愛と混乱のレストラン | main | 恋愛犯―LOVE HOLIC >>